大切な家族~ピコと動物達のブログです


by piko-nono
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

命の期限

足の具合を診せに、また病院に行きました。
今日は日曜日本当は診てもらうはずだった、癌やら、アレルギーの状態も診てもらいました。

足は治りかけていて、やっぱりでも、痛そうですね…って言われた。
でも本人は、やっぱり精神面でガタガタ…
ピコはしゅんとなりっぱなし。
足は回復の方向に向かってるので心配なしでしょう^^

アレルギーも変わらず、薬と続けて~って感じです。

さて、問題は『癌』ですね。
明らかにおっきくなってるし、また転移していた。
口の中の細胞って老犬でも代謝がいいんだって。
だから大きくなるのも早い。
口の中のデキモノってほとんどが悪性でしかも、口以外にも転移しやすい。
今は口の中だけの転移でおさまってるけど、いずれは…って言う感じ。
先生がね
「今年の内に何か起きるかも…」
って。
今年ってあと半年じゃん…

命の期限って本当すぐそこまでなんだね。
変化に合わせて対処していきましょうって先生と話し合った。

母と家に帰ってから、少し話しました。
ソファやベットにのぼれなくなるだろうね。
床に何か作ること考えないと。
トイレに行くまで段差があるから、これも寝床と一緒に大きなスペースで考えないとね。って。
もちろん、ピコがそうなった場合、私はピコと一緒にサークルの中でもどこでも、夜は一緒に寝る覚悟だよ!!!もちろんだよね!!!


なんだか暗い話ばっかで読んでても楽しくないよね!!(汗)

でも、これを読んでもらってるお友達には、ピコの最期をしっかりと見て行ってほしいと思う。
ピコはこんなに楽しく生きたんだ!
ピコはこんなにツライ思いをしたんだ!
ピコの生きた証を最期までちゃんとみてやってほしいです。

まだ、ピコは癌の痛みと戦う前で、自分自身、シェパードに噛まれたぐらいだと思っていますが(笑)

私が少し崩れてしまいそうです(汗)
[PR]
by piko-nono | 2009-06-30 16:37 | ピコ

カラーの持つ力

皆様にはご心配をお掛けしています!
ピコの今は、お腹もいっぱいになり、お寝んねタイムに入っています。
明日にはニコニコの笑顔になって…とはいかないと思いますが、痛みもなくなって、もうあの惨劇を忘れてくれていればいいなと思っています。

話は変わりますが、私のお友達、カラーセラピストのculamさんがいつもピコと私達家族に素敵なアドバイスをくれます。

前に、ピコは散歩中にちょっと高いとこから落ち、歩けなくなったことがありました。
その時、culamさんに、傷を癒す『オレンジ色』で包んであげるといいよ^^とアドバイスを頂き、すぐにオレンジのフリースをひっぱりだしてきて包んであげました。

ピコに癌が見つかった時、やっぱりオレンジがいいのかと思い、オレンジのタオルケットをピコにあげていつも寝かしていた。
そのことをメールで言ったら、「オレンジは回復の色だけど、今、大きな病気を抱えてしまってるぴこチャンには少しきついように感じます。今から暑くなる季節には心拍数や血圧をさげてくれる温かみのある、『優しいブルー』が体力的に弱ってきてる、ぴこチャンを楽にしてくれそうな気がするよ」と、これまた優しさにあふれたアドバイスを頂きました。
オレンジは部分的に使うといいよ~って言ってくれて、オレンジのタオルケットの使う機会もあると教えてくれました!使い方は、涼しくなってきたら、オレンジの割合を増やすというもの。
夜とか涼しい時に少し使っていこうと思います!

そして、ピコの今、精神的に弱っているときにくれたカラーは『ピンク』です。
「不安に怯えてるときはピンクがいいよ」と^^
ピンクは不安な心を優しく包み込む色なんだって♪
ピコの心も私の心も優しく温かく包み込んでくれるカラー
さっそく(ちょっと暗めですが)
c0179048_20525827.jpg
ソファには
c0179048_2053383.jpg
3色のカラーが転がっています^^

culamさん、いつも本当にありがとうございます!!
culamさんの温かなカラーのメッセージにピコよりも私が癒されています。
カラー=culamさん=パンの方程式です^^
[PR]
by piko-nono | 2009-06-29 20:58 | なんでも

ピコのその後

昨日の「シェパードに噛まれた事件」のその後ですが、ピコの精神的ショックははかりしれなく、寝ている時にブルブルと痙攣を起こし、触っても起きないと言う、ことがありました(汗)

もう15歳、あんな襲われ方したら、ショック死してしまうかもしれない年。

ただ噛まれただけなのに、歩くことも嫌がります。
傷として痛いのは十分わかるけど、歩くと言うことにとても怖がってしまっていて、おしっこも一人で行けないし、うんちも支えてあげないとできません。

もちろん、ソファに乗ることさえ出来ないので、本当に可哀想な状態になっています。

今日は、父が休みなので、一日預けます。
しかし明日からは?

そう思うと、やっぱり明日は一緒にいてあげたい!!(かなり過保護…かな?)

休みください!って言ってみよう!!!!

だって、病院の後、お昼から一人きりだと、絶対不安だもん!

犬のことで休むなんて…そう社長に思われるかもしれない(汗)
でも、家族だから一緒にいてあげたい!!!
その気持ちって間違っていないよね?

ごめんなさい、社長…
これだけは許して~><
[PR]
by piko-nono | 2009-06-29 04:00 | ピコ

ピコさん噛まれる

朝の散歩で事件は起きました!!
いつものように、ぼうず山で、フリーにして、ピコはお友達と一緒におやつをもらっていた。
(もちろん私の近くで)

どどどどどど~とシェパードが走ってきて、逃げたピコに襲いかかったの(滝汗)!!!!!

すぐにピコを捕まえようとしたら、シェパードは私が走ってきたのを気付いて、ピコから離れた。

ピコは泣き叫び、興奮してたので、私がぎゅーーーーってしたら、アゴをカブって噛まれました。
それほど、ピコにとって恐くって、何が何だかわからなかったんだと思う。
すぐに抱き上げて、震えてるピコをなだめてたんだけど、シェパードの飼い主さん、自分の犬を捕まえれないの(怒)
「早くつないでください!!」と言っても、言うことを聞かないシェパードちゃんなので、なかなか捕まえれない…

ピコを抱いている私のところにシェパードはまたきたので、首輪をぐっとつかみ、飼い主さんに引き渡した。

その後、謝られて、そそくさ帰って行った。

で、ピコはまだ震えてるけど、散歩仲間に
「ピコちゃん噛まれてたよ!」
と言われたので、(私は襲われてる瞬間一瞬パニくってあまり覚えていない)いっかい、したにおろして歩かせてみることにしたの。
そしたら、私のTシャツが血まみれ(って言い過ぎか)!!!!
ピコもびっこひいてる!!!

ぎゃーーーーーーーー!!!!!!!!

シェパード追っかけたよ!

飼い主さんに住所と電話番号交換して、すぐ病院に行った。(今日はたまたま病院の日だったし)
頼りない若い奥さんの飼い主さんだったけど、ちゃんと治療費は払ってくれるって(当たり前だわ!)

車の中でもぐったりピコさん…
何かあると精神的に弱いピコは、もうヘロヘロです。
いや、でも、あれは恐かったと思う!!!
噛まれた直後
c0179048_18364368.jpg
毛であんまり見えないか??
c0179048_18371012.jpg


すぐ、先生にみてもらったら、結構ガブリされてて、穴があいてる状態ですね…と言われた。
ワンコの口は細菌だらけ(って人間の口もそうだけど)だから、これから感染症にかかる恐れがあるらしい(汗)
抗生物質は処方しますが、火曜日またきてほしいだって!
また、その穴あいてる傷口の消毒があまりにも痛そうだったから、診察室で思わず泣いてしまった。
そしたら、退出させられた(笑)
そりゃ、先生やりずらいわな(汗)

帰ってから、しっかりご飯は食べたが、足がやっぱり痛いのか、辛そうなピコさん。
今日はずっと寝ています。
ぐったりです。
c0179048_18381481.jpg
しょんぼりピコさん
c0179048_18384898.jpg
足が床にちゃんとつけられません
c0179048_1839487.jpg
ちなみに、傷口のまわりの毛はバリカンいれられました(汗)

ってゆーか、フリーにしていた私も悪いけど、飼い主さんのコントロールのきかない大型犬をフリーにするってどーゆーこと!!!!!!!?
しかも!!友達ワンコのママも噛まれてるし、同じマンションのシュナちゃんも3針縫う大怪我をさせられてる!!!
シェパードは訓練うけてるらしいけど、飼い主さんがバカにされてるから、言うこときかね~きかね~!!
そんだけ被害者だしてるんだから、飼い主さんもっと慎重になりなさい!!!

ピコには恐い思いをさせてしまい、お姉ちゃん失格の私です…
私がついていながら…
ごめんね。ピコ。
[PR]
by piko-nono | 2009-06-28 18:43 | ピコ

横浜/わんわんサミット

サボりすぐていました(汗)
ちょっと今週忙しくって~な~んて言い訳してみたり。

まずは横浜の話題から!
========================

6/13・14で横浜に行ってきました^^
ちょっと自慢ですが、横浜の高級ホテルでステーキ・伊勢エビ・アワビ・フォアグラを食べさせてもらったさ~
豪華な組み合わせ過ぎです。
フォアグラを食べたの初めてなんですけど(笑)
4人で行って、十ウン万円を叔母様はお支払になっておりました(滝汗)
横浜はこの時期、蒸し暑く、でも、まだまだ暑さ本番じゃないだけに、札幌にはまだ来ない夏を満喫できた感じです。

ここからが大変なんだけど、父の具合がすこぶる悪くで、土曜日はちょっと体調が~って程度だったんだけど、日曜日になってからは大変!!!
羽田についた時なんて、十数メートル歩いただけで、息が吸えないほどの呼吸困難!
でも、病院に行く?って言っても「いい」と我慢していた父。
じっとしていれば大丈夫だからとは言っていたので、大丈夫の言葉を信じて、飛行機に乗り、千歳まで帰った。
千歳に向う飛行機の中でかなりヤバい状態になったが、更に我慢して、なんとか到着したが、飛行機を降りて、一歩も歩けなくなり、救急車を呼んでもらうことになったの(汗)
吸っても吸っても息で出来ない→死にそう
みたいな感じだったらしい。
救急隊が到着するまで、ANAの方に酸素を用意してもらって、色々かなりお世話になりました(汗)
救急隊が来て、救急車に乗り、千歳の病院に搬送…
フォアグラに続き、救急車も初体験(笑)
父は、ぜんそくによる発作…らしい…
気管支拡張する薬を飲んでたんだけど、金曜日にきれてそのまま、横浜にきたら、こんな事態に…
でも、父的には、ここまでなると思ってなかったらしく、甘く見ていた。
そのまま、入院で、私は一人、そのまま帰宅。
そして、次の日、もう一泊するとのことで、一泊分の用意をいして、会社を早退して、車ぶっとばしてまた千歳へ向かいました(汗)
聞くと、薬をなんと2倍飲んでいたらしい!!!!!
だから早くなくなり、なおかつ、その副作用でくるしかったんだって…バカだ…
でもこの発作を甘くみないほうがいいと言われました、本当に死に繋がるものなんだって!!
でね、兄が独一人暮らしを6/15からしたから、幸男は一人父が帰るまでお留守番だったんだけど、さすがに可哀想だとのことで、ウチにつれてきた。
そしたらさ~、夜中「帰る~帰る~」ってずっと泣いてるの…
嫌いなキャリーバッグに自ら入ってずっと泣いてた…
c0179048_2128366.jpg
緊張の幸男さん…。久々登場なのに、浮かない表情…
c0179048_21292856.jpg
淋しそうな後ろ姿…
良かれと思って連れてきたの逆に可哀想だったかな??
次の日、無事に父は退院できて、幸男も帰宅しました。
会社の帰り寄ってみると、幸男は父にべったり!!
なんか少し妬けちゃった(笑)
ウチでは、ずっと一人机に隠れていて、誰にも懐かなかったのにさ!!!

お陰で私は疲れが…死にそうに眠たいです!!!

そうそう、横浜から帰ってきて、旅行の荷物をほどこうと開けたら、びっくりしたことが!!
化粧ポーチにつけている、神社のお守りストラップが粉々になっていた!!!!
粉々って言っても、ストラップ部分とストラップ部分を編んでいるところと、鈴が付いている部分とか全て分解されていた!!!!
合計で紐が4か所切れてる状態でした。
c0179048_21301683.jpg
こんなことってある??
神様が守ってくれたのかな??
そうじゃなかったら、父は…だったかもしれない。
大変だったけど、とりあえずよかった~

ちょっと番外編…
横浜に行ってる間、、おじい様のマンションに住み着いていた猫さん。
c0179048_21311492.jpg
動物ってなんてこんなに癒されるんだろう~。誰よりも、多く写真を撮ってしまったわ(笑)
==========================
さて、本日日曜日、わんわん救助隊の「わんわんサミット」へ出席しました!!!
ベックラブさんと一緒に!
わんわんサミットの趣旨は…たぶん、参加料とか、フリマとかやっていたので、そのお金で、ワンコを助けよう!みたいな会なんだと思う。

で、どこのワンコかと言いますと、厚田で180匹ものワンコを保護しているおじさんがいるんだけど、そのワンコのワクチン代を集めていたの。
もちろん、ボラの人が中に入ってやっていた。

そこのワンコちゃんも来てくれて、(主に子犬)癒されたよ~^^

今日のわんわんサミットは白石区のカフェでやったんだけど、8月2日(日)にやる「わんわん大作戦」のイベントは厚田へ行って、180匹のワンコにおやつやりが出来ると言うものがある。
参加料1000円で、お散歩が出来たり、ゴミ拾いが出来たり、焼き肉まで食べさせてくれる!
私は参加します!!!!
ちょっとでも、寄付出来たりできればいいな~^^

色々さ、誹謗中傷はあるだろうけど、全部は動物を捨てる人が悪いんだと言うことを頭に入れてほしい!
わんわん救助隊のおじさんはとても優しい目をしてる方でした。

ちょっと驚いたことが!!
昔よく一緒に散歩をしていた、お友達(って言っても私よりずっと年上ですが)がわんわん救助隊だった!!
思わぬ再会に驚いたよ!!!
千葉さん、あなたも知ってる方よ~^^
ヒントは、ビーグルの男の子を飼ってたんだけど、迷子になっちゃって、今はダックスを3匹飼っているママ!
c0179048_21445185.jpg
ピコにも手伝ってもらって、わんわん救助隊の活動日誌(新聞)とフリマで買った靴下(1つ50円)

その後、ベックラブさんチのワンコの服の生地を確かめに行って、温泉と岩盤浴に行ってきました^^
の~んびりベックラブさんとお話出来て嬉しかった~!!!!!!
[PR]
by piko-nono | 2009-06-21 21:50 | なんでも

ピコの癌

ピコは今日はママと病院に行ってきました。

口の腫瘍ですが、少し大きくなっていて、しかも、転移していました(涙)

うう~…ツラすぎる~><


会社で聞いたんだけど、頭が真白で、しかも泣きそうで、どーしていいか…

肺やリンパに転移する可能性があって~とかそんなこと言われても…本当、どーしていいかわからない。

せめて、肺にだけは転移しないでほしい><
痛みは痛み止めでなんとか抑えれても、息できなくなるのは可哀想!!!!

ピコの最期はどうか安らかであってほしい!!!!
癌の痛みや苦しみで最期を迎えるのではなく、老衰で最期はゆっくりと旅立ってほしい。

母と私は手術はしないと言うことを決めたので、あとは祈るだけです。

犬は人間の6倍の速さで老化しています。
末期の状態になるのはあとどれくらい?と考えると、もう時間はないのかも…

思い出すのは、ピコの笑顔ばっかりだ。
会社を早退したい。
早く会いたい。
そればかり。

ぎゅーーーーーーーーーってして存在を確かめたい。

でも、現実から逃げることはできないし、悲しんでても仕方がない。
ピコは私の気持ちがわかるから、悲しんでたら、ピコも悲しんでしまう。
悲しみは会社において、家に帰ります。

だから、帰ったら、私も笑顔で「ずっとついているから大丈夫だよ」って言ってあげようと思う。
癌だなんてピコは思ってないんだし、今と変わらない生活をするんだから、いつも以上に安心をあげてこの先過ごさせてあげたいです。c0179048_13501880.gif
[PR]
by piko-nono | 2009-06-12 12:09
今日は2本立て♪

会社から帰ってくると…
c0179048_19372652.jpg

食卓テーブルの上にあったものを、またビリビリにして、中身をほったらかしてた><

でも、中身はミスド…ではなく、はちみつとジャムの瓶詰め(笑)
さすがに開けること出来なかったよね~^^

はっは~^^
転がったジャムさん
c0179048_19402054.jpg
食べ物のセットじゃなかったのかポケットティッシュと
c0179048_19403585.jpg
ゴミ箱に八つ当たりをしたピコさん
c0179048_19413693.jpg
へっへ~、ゴミ箱なんてな~にも入ってないよ~^^

最近のピコはすごくわがまま!!!
私がACの特訓の時もぐずぐず…ぐずぐずを言って
『私は!!!眠たいの!!!って!!!』
c0179048_19434993.jpg
『言ってるの!!!』
c0179048_19444327.jpg
そー言ってせっせと自分の床作りをして、『ふん!!』と小さな声で言って
『寝るとこ作ったから、早く寝るよ!!!』
c0179048_19454451.jpg
と誘ってきます…
一人で寝ろーーーーーーーーー!!!!!!!!
といつも思うけど、ぐっと抑えて、もう少し待っててねと説得する私…
ピコに甘いな…
だから、こんなにわがままなのね…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次はこの話題^^

家から公園に行く道のり
c0179048_1954399.jpg
こーーーんな風に人んチの家の前を通りません。
月寒公園に行くときも、そう。
だから、あまり気を遣ったことがないんだけど、ほとんどのご家庭は、人の家の前を何軒も通ると思う。
その時に愛犬が人んチの前でおしっこしようとしたらどーしますか?
私もちょっと違う散歩のルートを通るとすぐ住宅街なので、人の家の前でフンフンさせないように気を遣います。
でも、愛犬家の中には、平気でおしっこ・うんちをさせている人がいる!!!!
はっきり言って、そこの家の住人じゃなくても許せない!!!
だって、そこの住人にはワンコ飼ってる=みんなおしっこさせるって目でみるじゃん!!!
それがひどくなると、毒入り団子を作って置いておく人だって出てくる。
悪循環。

私達の散歩コースの続きで…
公園へ行く道のりは気楽に歩ける。

近くの公園でも、これだけ広いのよ^^
c0179048_202931.jpg

普通の児童公園じゃないので、ワンコのお散歩に最適!!
こんな公園が歩いて2分のところにあります。
のびのびとうんこするピコさん
c0179048_203403.jpg
私の環境はすごくいい。
マンションの前の道路
c0179048_2051466.jpg
目の前に芝生ロードがあるの♪
マンションの玄関を開けると、すぐ緑が広がる。ここはマンションの敷地の芝生ポイント
c0179048_2062167.jpg

ワンコを飼う環境としては花丸だと思う!!!

何を書きたいのかまとめると…
ウチの住んでる環境はかなりいい!!!
ことと(笑)
ワンコの散歩の時、迷惑を掛けない散歩の仕方をちょっと考えてみましょう
ってこと。

ペットのよさを語る前に、マナーは守らないとね!!!!
[PR]
by piko-nono | 2009-06-04 20:21 | ピコ

動物を虐待すること

最近、浮かれた話題が多かったので、ちょっと深い話を一つ。


北広島のことも、私は【動物虐待】と思っている。
糞尿まみれの、きったないゲージの中で暮らしていたから。

ペットとして、私たちの身近にいる動物さんは、一人では何もできない、赤ちゃんのような存在です。
ごはんも、トリミングもできないし、水を飲むことさえ、私たちが用意をしてあげなければ飲めません。

動物は私たちと同じ「生き物」なので、欲求だってしますし、甘えもします。

そんなこと、このブログを見ている人なら、当たり前のことを今更何書いてんの?
と思うかもしれない。

最近虐待されたワンコの話を聞いたの。
その話は詳しく書けないんだけど、虐待死してしまったんだ。

自分の子供も虐待して殺す親もいるぐらいだから、ペットに虐待する人がいてもおかしくない。
ペットはしゃべらないし、弱い。

でも、虐待する人って何でそもそもペットを飼うのだろう。
一回、虐待した人の話を聞いてみたいもんだ。

ここにコメントしてくれる千葉さんからも、可哀想なマルチーズの話を聞かされた。
そのマルチーズは家でやっかいものにされていて
「死ねばいいのに」
って言われてるんだって。
そして、その家の子供も親のしつけがいいのか一緒に
「死ねばいいのに」
と言っているらしい。
そのマルチーズは、ずっとゲージに入れられっぱなしで、人間が近づくと酷く怯えるんだって。
救ってあげたいけど、ここは日本。
アニマルポリスなんて存在しない国。
動物虐待の条例があっても、所詮「物」扱いだから、取り締まわれた人なんてみたことないけど。
殺害された「人」のニュースはやっても、殺害された「動物」のニュースはやらないよね。

私は運よく、周りが動物大好き人間ばかりだから、そんなことしている人なんてこの目でみたことない!
動物を虐待してる人は、ワンコだったら、お散歩なんてまずしないんだと思うから、目に入らないだけだと思うけどさ。

動物実験についてもそうだよね。
虐待。
ドラッグストアで売ってる化粧品のほとんどが動物実験してますよ。みなさん。
ここでコメントしてくれてる、ベックラブさんがすっごく調べてくれて、安くて動物実験してないシャンプーを次回ゆっくりと紹介したいと思います!!
ありがとう、ベックラブさん^^

そして、動物愛護センターの話について最後しめくくりたいと思います。
何度も言いますが、二酸化炭素でワンコ・猫さんは殺されるんです。
小さな箱の中に何匹も入れられて、折り重なるようバタバタと倒れて死んで行きます。
ベックラブさんが貸してくれた、AERAの雑誌でその箱に入れられて、間もなく二酸化炭素が…ってゆー写真が載っていました。
あの雑誌に映っている子はもうこの世にいません。

愛護センターレポート
↑ちょっとのぞいてみてください。
あなたの家族と同じキラキラした目を持っている子ばかりです。
[PR]
by piko-nono | 2009-06-01 12:39 | 動物のこと