大切な家族~ピコと動物達のブログです


by piko-nono
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

気になるけど

今だあまり、このブログ使いこなさません(・Ω・=)

そんな事はさておき。

会社の用事で、月に何回か郵便局に行くんだけど、そのほんの数分の道のりの中で、私がいつも心痛むことがあるの。

古いアパートの外で飼われてる柴だと思われるワンコ。

外で…ゆーのも心痛むワンコ馬鹿な私だけど、もっと心が痛むことがある。

多分、このワンちゃん、皮膚病なんだよね。
お腹の毛や顔の毛、手の毛、足の毛が無くて、皮膚が真っ黒になってるの。
痒いみたいで、目がしょぼしょぼしてて、いつもぽりぽり掻いてる。

かりかりじゃなくて、ぽりぽり。

きっともうお年なのかな???

飼い主らしき人をこの前見かけたんだけど、おじいさんだった。
そのアパートの大家さんみたいで、細々と暮らしてる感じ。

明らかに病んでるワンコなのに、どうして病院に連れて行かないんだろう…
って思ってたんだけど、おじいさんが飼ってるのを見たら納得したわ。

ワンコの食事は残飯で、犬小屋もあの三角屋根の小屋、首輪の鎖はチェーンだし、外飼いだし…

昔の人だから、動物なんて病院に連れて行きません!
ってゆーか病院に行く概念がないのね、きっと。

そのワンコに会う度に、連れて帰って、病院に連れ行って、暖かい家でのんびり余生を過ごさせてあげたい!!!人の温もりの中で過ごさせてあげたい!!!
おじいさんに何度頼もうかと思ったことか。

でもね、そのワンコにとって、きっと生まれてからこの生活だから、それが当たり前で、外にいるのが好きで、おじいさんのことが大好きで、幸せなのかもしれない。

そう思ったら、このままでいいのかな?
って思ってしまうよ。


結局ね、おじいさんに頼んで、連れて帰る勇気も、病院に行かせてあげれるお金もないんだ。

ただ、いつも、しょんぼりしてる様な、そのワンコを見ると、切なくって。

ダメだね。
[PR]
by piko-nono | 2008-09-10 21:04 | 動物のこと