大切な家族~ピコと動物達のブログです


by piko-nono
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

役目

ゆきお君が来てから、父親と私の会話やメールが増えた。

離れて暮らす父とは、ピコをたまに預けたりする時、なんとなく会話するくらいで、ピコがいなかったら、全然会いもしなかっただろうし、話もしなかったんだと思う。

ピコがいたから、ギリギリ繋がってたくらいだろうね。

仲が悪いじゃないし、良いわけでもないからさ。

ゆきお君を保護した時に頼れたのは父親だった。
父は動物好きで、なんとかなるという考えの持ち主だから(笑)
ママは現実を考えるから、この先どーするのタイプ(笑)

そのまま父とゆきお君は家族になってくれて、私はかなり嬉しい。

保護した責任もあるのし、男手で育ててる父にあれやこれと口出し手出しで、私が病院係とゆきお君のグッズ買いに行く係です。

だからって訳じゃないけど、毎日のようにゆきお君報告が送られてくる(笑)
ピコを預けたり日なんかは特に楽しそうだ。

今日ピコを迎えに行くと、何枚かの写真をくれた。ピコとゆきお君の写真だった(笑)

ある時、父のはいているジーンズを見た。
お尻のとこが破れているみたいで、そこにワッペンがついていた。
着るものに無頓着なんだ…父と暮らしていた時はわからなかったけど(笑)よく考えたら着てる服は何年も前から変わってない(笑)

ユニクロに行ってジーンズを購入。
高いのは買えないけど、破れているよりはいいでしょ。

これから少しずつ、服を買ってプレゼントしようと思う。

ゆきお君がいなかったら、わからなかったことの一つだ。

話す機会も増えて、ゆきお君が父と私の関係を少し深めたんだ。

離婚の原因は父にあるけど、年老いていく父を邪険にも出来ない。
イイトコだってたくさんあるんだ。

悪いとこもだけど(笑)

ゆきお君が来てから、楽しそうにしてる父を見てると私も嬉しい。

ゆきお君は、父と私の間をやわらかくする役目を与えられて、ここに来たんだね。

もしや…ゆきお氏…
自ら仕組んで、ダンボールに餌をつめ、私が来るのを外で待ち伏せしてたんじゃ…

やるなお主…

ありがとう。ゆきお君♪
[PR]
by piko-nono | 2009-01-26 22:22